代車を借りれる? 車がない期間はどうしたらいいの?

今所有している車を下取りしてもらう場合、新しい車が納車をしたときに、引き渡すことができるのですが、中古車の買取業者に買い取りをしてもらった場合、契約書にサインをしたら、そのまま車を手放さなくてはなりません。

そうなると、新しい車が納車されるまで車がなくて不便になってしまいます。

ですから、新しく購入をした車が納車されるまで、代車を借りたいと考える人もいることでしょう。

特に田舎で生活をしている人にとって、納車までの間、交通手段が絶たれてしまうのは死活問題です。

以前であれば、代車を貸してくれない買取業者がほとんどだったのですが、最近徐々に新しい車が納車されるまでの間、代車を貸してくれる買取業者も増えてきています。

ですから、買取業者で査定をしてもらう際に、代車を貸してもらえるかどうかを確認してから契約を結ぶか検討をしてください。

また、代車を貸してくれるとしても、何日くらい代車を使わせてもらえるのかも確認をしておいたほうが良いでしょう。

代車を用意してくれる買取業者でも、2週間くらいまでの間しか貸してくれないという事もあります。

ですから、新しい車が納車されるまでどれくらい時間がかかるのかを確認し、代車の貸し出し期限を過ぎるようなのであれば、契約を結ぶ前に、買取業者に代車の貸し出し期限を延長してもらえないか交渉をするといいでしょう。

新車で車を購入するのであれば、ディーラーで買うという人もいるでしょう。

ディーラーでも代車を扱っているということもありますから、代車を貸してもらえないか確認をしてみてもいいかもしれません。