下取りはキャンセル出来る?

車の乗り換えをするときに、今乗っている車を下取りに出すと人が多いでしょう。

口頭で下取りを出すという事を伝えている場合、まだ正式に契約をしているわけではないですからキャンセルをすることができるのですが、契約を結んでいる場合はキャンセルできるのでしょうか?

もう契約書にサインをしているのだから、下取りをキャンセルすることはできないと考えている人は多いのではないでしょうか?

購入する車のキャンセルも含めるのであれば、業者としても何のメリットもないわけですから、キャンセルに応じてくれない可能性が高いですが、車を購入してくれるのであれば、キャンセルに応じてくれることが多いです。

ただし、契約を結んでからそれなりに日数が経ってしまっている場合、業者側が手続きをしていて、費用もかかっている場合もあります。

それらの費用をこちらが負担をしなくてはならないこともありますから、契約をしたのであれば、少しでも早くキャンセルをするべきでしょう。

このようなトラブルにならないようにするためにも、先に本当に下取りをするのか、下取りをするとしても、他に高く買い取ってくれる業者はないのかを十分に調べてから、契約を結ぶべきなのです。

また、少しでも迷っているのであれば、契約書を結ぶ前に、いつまでであればキャンセルをすることが可能なのかを確認してからサインをしてください。

その時に、キャンセルをした場合、キャンセル料や損害賠償金などがかかるのかも確認をしておきましょう。