一括査定の電話しつこい! 電話なしは不可能だけど別の代案が

一括査定の電話ってしつこいですよね。電話なしに出来ないものでしょうか。

しかし残念ながら電話なしの一括査定は実在していません。どの一括査定に申し込んでも結局はあの電話攻勢が待っています。

そこで代案です。

電話なしが不可能なら道は2つしかありません。電話地獄を軽減するか、あるいは何か別の方法で車を売るか。

しつこい電話の軽減法

居留守を使うのがやはり一番の軽減法です。

一括査定に申し込むと1分も経たずに電話がじゃんじゃん鳴り始めるので、まず電話をマナーモードにしておきましょう。

これで電話攻勢はとりあえず回避できます。

しかしこれは所詮は一時しのぎ。観たいテレビがあるとか、今から食事だとか、少し時間の猶予を設けるだけのもの。

結局いつかは電話がかかってきます。車を買い取りたい業者は電話がつながるまで何度もかけてきます。

居留守は一時しのぎにしかならないことはおぼえてきましょう。

面倒なことを後回しにするのが嫌な人は、変な小細工はせずにもう最初から電話に全部対応してきましょう。

別の方法で売る

一括査定なら車が高く売れる。そういう話を聞いてみんな一括査定を試してみるのですが、電話攻勢にはやっぱり閉口してしまいますよね。

一括査定が車を高く売る手段なのは間違いありません。業者間に競争状態を自然に生み出せるため、普通に売るよりはかなり高値が出てきます。

車を高く売るにはこの競争状態が絶対条件です。世間で噂されている車売却法を吟味するときも、一番のポイントは競争状態です。これが発生しない売り方はどう考えても高く売ることは出来ません。

こうしたことを考えると、一括査定のように自然に競争状態を生み出せる売却となるとネットオークションが第一候補です。

これは一般人が入札に参加するオークションではなくて、車の買取店だけが参加するタイプのもの。

だから変な金銭トラブルなども心配無用。車のような高額なものを売るときはこうした安心感って重要ですよね。

やはり個人売買はトラブルのもと。国民生活センターにもこうしたトラブルが頻繁に報告させています。

名義のことや保険や自動車税のことなど、車にはいろんな手続きが待っています。だからトラブルが起きやすいし、変な人間に引っかかってしまうと非常に面倒。

こうしたトラブル対策と、更には車を高く売るための競争状態、この2つを併せ持つのがネットオークションです。

入札に参加するのは買取店だけだし、手続き面はオークション会社が代行してくれます。

たくさんの買取店が登録してるから自然と競争状態が生まれてそこそこの買取金額が期待できます。

一括査定と比較するとそれほど爆発的な高値は付きません。地味ながらまずまず納得できる程度には上がりますが、一括査定にはどうしても負けてしまいます。

オークションについては別のページで利用の流れなどを紹介しています。参考にしてください。

>> 車を売る方法 その3オークション

まとめ:我慢するか別の方法で売るか

電話なしの一括査定はありません。軽減法も一時しのぎの方法しかありません。

一括査定を利用して車を高く売りたいなら電話は我慢する以外に方法がありません。

どうしても電話が苦手な人はネットオークションなど別の売却法を検討しましょう。買取金額では負けると思いますが、そこそこの値段では売れるはずです。

オークションの利用の流れや一括査定の注意点などをわかりやすく解説しているサイトなどもあります。こちらも参考になります。

参考サイト: 車一括査定の電話しつこい