一番いい方法はネット査定

車を売る一番の方法はネットの一括査定を利用することです。

これが一番高く売れます。私自身の経験でもそうだし、まわりの誰に聞いても答えは同じです。

車を高く売りたいならもうこれで決まり。ネットで一括して査定を申し込めるという便利な時代になったからこそ登場した究極の車売却法です。

楽をしたいなら自動車販売店で下取りしてもらう

高値売却なら一括査定で決まりなのですが、たくさんの買取店に車を査定してもらって複数のお店と交渉することになります。

大変ですよね。

そうした手間が嫌な人や忙しい人に最適なのが自動車販売店に下取りしてもらう方法。

新車を購入するお店についでに今の車も引き取ってもらうわけです。だからとにかく楽。手間なしで簡単に車を処分できます。

この場合の欠点はやはり査定額の安さ。ほとんど処分みたいなものです。ネットの一括査定と比較したら半額ぐらいにしかならないケースもあります。

お金はいらないから楽をしたい。そういう人向けの車売却法です。

お金も楽も大事ならネットオークション

お金欲しいけど楽もしたい。

こうした相反する両面を求めると中途半端な結果を招きます。査定額も安いし手間も結局そこそこかかったみたいに。

しかし今はネット時代。オークション形式の車売却法も人気があります。

ヤフオクやメルカリみたいな個人売買は金銭トラブルが多発しています。車のような高額なものを取引するのは向きません。車の場合は名義変更など登録変更もあるからなおさら。

そうした事情もあって車の売却でよく利用されるのは、車の買取店だけが参加できるオークション。これなら売買トラブルや名義変更の心配も無用。

優先事項をはっきりさせる

車を売却する方法は上記の3つが今の主流。

それぞれ特徴があるので自分に合う売り方を選びましょう。

このとき重要なことは自分にとって何が一番大事なのかをハッキリさせること。中途半端が一番いけません。すべてを満たす売り方なんてないのだから。

お金がとにかく重要なら一括査定です。

面倒が嫌いなら新車販売店で下取り。ただし買取金額はバカみたいに安いです。

この2つの中間ぐらいのものがネットオークション。お値段そこそこ。手間もそこそこです。